邑久町の家  ポリカ波板貼替工事その1


邑久町の家  ポリカ波板貼替工事その1」への1件のフィードバック

  1. hide553726 投稿作成者

    築35年の物置でした。やはり太陽の良く当たる屋根は、波板がボロボロになっていました。垂木も先端が腐っていたので、工事をした社長もびっくりしていました。見ているこっちはいつ踏み抜くのかと冷や汗ものでした。波板の貼替は、簡単そうで実は難しいのです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です